「敷金」とは・・・・

公開日:

カテゴリー: Q&A | プライベートの事ですが・・・ | 総武線  タグ:  |


千葉県の船橋市・市川市・習志野市・総武線の徒歩圏内(駅近)の不動産物件を中心に土地・新築一戸建て

 (デザイナーズ・コンセプト住宅)や中古戸建ての販売・売主・分譲・仲介をさせて頂いております。

 株式会社 ハウジングプロデュースの河野です。

今朝は、台風15号の影響で、運行見合わせの路線も多く、JRも止まっていたので隣の西船橋駅から1駅歩いて通勤しました。

夜中のうちに、通過してくれれば良かったのですが、久々の台風直撃で、大変でしたね。

さて、話は変わりますが、前回「礼金」について説明をしたので、今回は「敷金」について説明します。

Q:「敷金」とは・・・

A:敷金は、借主が部屋を汚したり損傷してしまった場合の修繕費用として充当するために、事前に貸主が預かるお金のことです。賃貸物件は、たいていの場合、契約時に敷金を預けます。敷金を預かっておくことで、家賃を滞納されたときの担保にもなります。

退去の際、入居者の原状回復義務による修理負担を敷金で支払い、残金があれば、返金されることもあります。逆に、修繕箇所が多く、預かっていた敷金の額より修繕費が多くなった場合は、当然ながら、差額分を請求されることになりますが、通常の使用をしていれば返金されるケースがほとんどだと思います。